給食は横手市統一献立

増田中学校の公式ブログです。学校の様子をアップしていきます。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/24(火)
日本の学校給食は,明治22年,山形県鶴岡市で始まったそうです。その後,第二次世界大戦で中止になってしまいましたが,戦後再開されることになりました。これを記念して,1月24日~30日に「全国給食週間」が設けられるようになりました。

それにあわせて,きょうの給食は横手市内の小中学校が同じメニューです。横手市の食材がたくさん使われていますよ。


統一献立1統一献立2



統一献立3
まずは「よこてたっぷりカレー」
   材料は 横手でつくられたお米  増田でつくられた大根  八木にんにく
   十文字のエリンギ  雄物川のシイタケ  大森ワイン


統一献立5統一献立4

そして大森のほうれん草と平鹿の卵を使った「ほうれん草入りオムレツ」
さらに増田のキャベツと白菜を使った「サラダ」「増田のりんご入りゼリー」です



横手市には,7つの給食センターがあります。同じ献立でも少しずつ個性があるようですね。これもまた楽しいものです。

こうした機会に,「食」について,家庭でも話題にしてみてはいかがですか。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 秋田県横手市立増田中学校 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。